読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタラキアリの徒然日記

働く中で気づいたことについて書くブログです。仕事での「気づき」やビジネス書の書評などを書いています。

同一労働同一賃金について思うこと

同一労働同一賃金は、正直に言って難しいでしょう。

抽象化

思考をどれだけ「抽象化」するかによって、行動も大きく異なります。

残業削減のトリレンマ|サイボウズの広告

サイボウズの広告がまた話題になっているようです。

Huawei P10 レビュー|なぜiPhoneよりAndroidを選ぶのか

ETORENで、Huawei(ファーウェイ・華為技術)の最新端末「Huawei P10」を購入しました。

日本人はリテラシーが低いのか?

多くの「リテラシー」を軽視していませんか。

価値

「価値」の大きさが決まるのは観測されたときです。

学生なのに・・・、高校生だから・・・、はなぜ起こるのか

自戒を込めた日記です。先入観から解放されるためには人脈が必要です。

生産性の向上による総付加価値の拡大を目指す|伊賀泰代「生産性」

生産性の向上はあくまで手段であって目的ではありません。この本はそこが少しぼやけています。

得意

優秀な人ほど、「得意」なことは少ない傾向にあるようです。

なぜテレビ局は衰退したのか?|境治「拡張するテレビ」

―― テレビは持っていません。でもテレビは好きです。見ています。 そんな若者の話ではじまる「テレビ論」の本です。

努力

知識不足や能力不足の原因は、本当に「努力」不足なのでしょうか。

Mastodon(マストドン)の使い方|pawoo.netはなぜ隔離されたか?

ネット界隈ではMastdonなるSNSが流行っているようです。使ってみたついでに動画も取りましたのでぜひご覧ください。

ソフトバンクの取締役はどんな人か?|大西孝弘「孫正義の焦燥」

大西孝弘さんの「孫正義の焦燥」についての書評(レビュー)です。孫さんの周囲の方がどのような考えを持っていたのかに着目して、少し考えてみました。

投資銀行はプロフェッショナルではないのか?|波頭亮「プロフェッショナル原論」

波頭亮さんの「プロフェッショナル原論」によると、投資銀行家はプロフェッショナルではないようです。

指数関数

仕事力は「指数関数」的に伸びます。

資格

「資格」とは、ビジネス界で戦うための武器なのです。

ビジネス

「ビジネス」とはジレンマを解消することなのです。

身近さ

「身近さ」が思考に与える影響について考えてみました。

対価

仕事における「対価」という考え方について考察してみました。

はじめまして

自己紹介の記事です。